GAYA | Blog

4-1-8 Koiso bldg 1F Kudan-minami Chiyoda Tokyo
サンガネールのノート

 

ラジャスタン州ジャイプールの郊外サンガネールは、約400年の歴史ある染織の町です。

 

サンガネールの町には大きな門があり、染め上がった布を出荷するためには、マハラジャの認め印が押された布でなければ、門を通過することが出来ませんでした。

高い品質を維持する為に、検閲がとても厳しかったのです。

 

そのおかげでサンガネールの更紗は、長い間、職人たちの高いクオリティーが保たれ、海外でも珍重されました。

 

今日のソレイヤードや、リバティープリントには、サンガネール染めの特徴の小花柄の影響が数多く見受けられます。




そんなサンガネールから、美しいノートが届きました。

 

このノートは、更紗と同じようにひと版ひと版、木版で色づけされ、

紙にはパルプではなくコットンを使用しています。

 

紙の原料となる木よりも綿花の方がインドでは遥かに安価なのです。

なので、廃棄や製品にならないとされた布を、一度細かく粉砕し、手透き紙を作っています。

 

紙を作る為に木を伐採していないので、地球環境に優しいノートとも言えます。

 

GAYAでは、今回大きめのインデックス付きノートとミニノートをご用意いたしました。

 

クリスマス用ギフトにもぜひどうぞ。

 

 

・インデックス付きノート 1,800円(本体価格)

・ミニノート 700円(本体価格)

 

 

※ノートを作っているサンガネールのCraft Boat社のインスタグラムに、製品を作る行程の写真が掲載されています。

 

Craft Boat instagram

 

 

aki

 

 

<< GAYA冬の展示会のご案内 | main | スージニ刺繍のクッションカバーが掲載されました >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE