GAYA | Blog

4-1-8 Koiso bldg 1F Kudan-minami Chiyoda Tokyo
Casa BRUTUS12月号でGAYAが紹介されています



明日発売のカーサブルータス12月号でGAYAが紹介されています。

特集は、「ラグ、リネン、テキスタイル」です。

その中で、インドの手工芸や木版更紗を扱うお店として紹介されています。

今回、誌面に取り上げていただいたスージニ刺繍は、ビハール州ムザファプールの女性たちが、ひと針ひと針、自分たちの村の風景を刺繍したものです。

インドには息を呑むような超絶技巧的な手刺繍の布もありますが、スージニ刺繍は、それらとは異なる、なんとも微笑ましい素朴な刺繍です。

これらを作る女性たちは皆、ガンジス河支流の漁師の奥さんたちです。
魚のモチーフが多用されるのは、魚が身近な存在だからというだけではなく、魚はヒンドゥー教のビシュヌ神の化身「マツヤ」とされているからでもあります。

他にも蛇や亀、孔雀や牛など、様々な生き物たちが刺繍されますが、それらは皆彼女たちにとっては、大事な神さまたちなのです。

他にも、学校の様子や、市場の様子、インド人が何より好きな結婚式の様子、そんな村の牧歌的な生活を描きながらも、時には自分たちの夢や希望を込めながら、図柄を刺繍するスージニ刺繍。
 

誌面で紹介されたマルチカバーの他にも、クッションカバーやバッグもご用意しています。


ぜひ、本物を見にお店までいらして下さい。






aki

<< オールドデリーのカイト屋さん | main | GAYA冬の展示会のご案内 >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE