GAYA | Blog

4-1-8 Koiso bldg 1F Kudan-minami Chiyoda Tokyo
アジュラックの工房

 

アジュラック染めはカトリと呼ばれる職人たちによって手でひとつひとつ染められます。

 

工房に行くと、窓から光が注ぐ自然光の中で、黙々と作業を進める、寡黙な職人たちが、トントン、とリズミカルに版を押す音が響いています。

 

毎回インドに行って思うのは、行くたびに木版更紗ではなく、機械でプリントされたシルクスクリーンの生地が増えている事。

木版を使って染める職人は減少の一途を辿っています。

 

 

 

これは糊ふせした状態で、このあと藍染めをします。

 

このように手の込んだ仕事をする工房は減ってきています。

 

この美しい布がなくならない事を願います。

 

aki

<< 染め職人の家の3人娘 | main | さざんかと冬の展示会のご案内 >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE