GAYA | Blog

4-1-8 Koiso bldg 1F Kudan-minami Chiyoda Tokyo
アジュラック両面染名古屋帯


冬の展示会でご注文いただいていた、アジュラック両面染からの名古屋帯が出来上がりました。

元々大判のショールだった生地で、どこにお太鼓やたれを持ってくるか、模様取りに悩みましたが、出来上がってみると、本当に美しい帯に仕立て上がりました。

この生地は両面染で、帯に仕立てると裏の染めが全く見えなくなってしまうので、両面染の生地を使う意味がなくなってしまうと思われますが、両面染特有の何とも言えないぽってりとした染具合が出ていて、敢えて片面だけを見せるというのも、とても贅沢な使い方です。

こうして帯に仕立ててみると、インド更紗の模様の美しさ、精密さにはっと気づかされます。GAYAもこのようなオーダーを頂けて、毎回本当に勉強になります。

来月からまたインドに行くのですが、今回はこのアジュラックの染場を訪ねる予定です。
どんな美しい染や職人に出逢えるか、とても楽しみです。

aki


<< 続・バロートラへの道 (1) | main | 続・バロートラへの道 (2) >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE