GAYA | Blog

4-1-8 Koiso bldg 1F Kudan-minami Chiyoda Tokyo
新作マスクがようやく出来上がりました

 

GAYAオリジナルのマスクが出来上がりました。

前回初めて作り、大変ご好評にいただき、わずか1週間で完売しました。

 

職人がひと版ひと版、手で丁寧に染めたブロックプリントの生地を使い、肌にも優しいコットン100%です。

鼻の上まですっぽりとカバーすることにより、お顔にフィットし、ずり落ちる心配がありません。

 

 

耳にかけても痛くなりにくいゴムを使用し、洗濯機洗い可能で、速乾性がありお手入れも簡単。

繰り返し使えて、環境にも優しいマスクです。

 

柄は全部で6種類。

フリーサイズで、男女兼用となっております。

 

ぜひ一度お試しください。

 

※マスクについては衛生商品の為、返品不可となっております。ご了承ください。

※こちらの商品は、ゆうパケットでのお届けとなります。

※当商品は感染を全て防ぐものではございませんのであらかじめご了承ください。

 

 

GAYA Online Store 

Face Mask

 

 

■子ども用サイズも販売しております。

 

 

aki

 

オンラインストアに夏の新作が揃っています

 

GAYAのオンラインストアにて、夏の新作がご覧いただけるようになりました。

 

毎年作っているGAYAの定番の形の他、この夏をより快適に過ごしていただきたいという思いから作ったアシメトリーのネックラインがユニークなチュニックなど、どれも涼しく心地よいアイテムばかりです。

 

外出が心配なこの時期、ぜひGAYAのオンラインストアを覗きにいらしてください。

 

商品は少しずつまたアップしていきます。

楽しみにしていてください。

 

GAYA Online Store

 

aki

 

 


 

オリジナルマスクが出来ました


伊勢丹新宿店にて今日から始まるイベントでは、GAYAのオリジナルマスクを販売いたします。

鼻の上まですっぽりと被せられる独自の形で、ずり落ちる事なく、更紗ならではの通気性の良さは、着け心地抜群です。

男女兼用でお使いいただけます。
〈1300円+税〜〉





aki
パジャマセット(改良版)ができました

 

以前にも発売し、完売していた人気アイテム、サンガネール染めを使った着心地のいいパジャマと、持ち運びやご旅行に便利な巾着のセットを、形を新たに改良しオンラインストアにて販売を開始いたしました。

 

今回は前あきのボタン仕様に改良し、より着脱しやすくしました。

 

サンガネールの伝統的な純白の生地に、繊細なフローラルな模様が捺染され、エレガントな印象を与えてくれるパジャマです。


 

さらっとしつつ、しっかりとした生地で寝ている時の汗の吸収を助け、白生地なのに透けることもありません。

 

ゆったりとしたサイズ感で、ご自宅でくつろぐ時間を、よりラグジュアリーな気持ちにしてくれます。

 

もうすぐ母の日。

ぜひ大切な方へのプレゼントに。

そして外出自粛でお家で過ごす自分へのご褒美に。

 

GAYA Online Store

Sanganer Print Cotton Sleepwear Set

 

 

aki

サンガネール染のミニポーチができました

 

老舗サンガネール染工房が、GAYAの為に特別に染めた生地を使い、小さなミニポーチを作りました。

 

リップクリームやイヤホンコード。

食後のお薬や、ちょっとしたおやつ。

カードを入れてお財布代わりに。

 

持ち歩きに丁度いいポケットサイズで、いつもそばに置いておきたくなるポーチです。

 

気軽なプレゼントにもおすすめです。

 

オンラインストアにて本日よりお買い求めいただけます。

 

GAYA Online Store

 

サイズ:ヨコ11.5cm×タテ8.5cm

素材:コットン 100%

生産国:日本

 

 

aki

春の新作 販売のご案内

 

本日22時よりGAYAオンラインストアにて、春の新作の販売を開始いたします。

 

ブログでもご紹介した老舗サンガネール染め工房の生地を使った、この春着るのにちょうどいい羽織り物やブラウスなど、こんな時だからこそGAYAの服を着て皆様に少しでも元気になっていただけたらという思いで、製作いたしました。

 

いつも通り数点ずつしか仕立てておりませんので、数には限りがございます。

ぜひお早めにチェックしていただけたらと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※発送は1週間以内に配送する予定ですが、新型コロナウイルスの影響で、お届けに時間のかかる場合がございます。何卒ご了承下さい。

 

GAYA Online Store

 

 

aki

 

 

サンガネールのノート

 

ラジャスタン州ジャイプールの郊外サンガネールは、約400年の歴史ある染織の町です。

 

サンガネールの町には大きな門があり、染め上がった布を出荷するためには、マハラジャの認め印が押された布でなければ、門を通過することが出来ませんでした。

高い品質を維持する為に、検閲がとても厳しかったのです。

 

そのおかげでサンガネールの更紗は、長い間、職人たちの高いクオリティーが保たれ、海外でも珍重されました。

 

今日のソレイヤードや、リバティープリントには、サンガネール染めの特徴の小花柄の影響が数多く見受けられます。




そんなサンガネールから、美しいノートが届きました。

 

このノートは、更紗と同じようにひと版ひと版、木版で色づけされ、

紙にはパルプではなくコットンを使用しています。

 

紙の原料となる木よりも綿花の方がインドでは遥かに安価なのです。

なので、廃棄や製品にならないとされた布を、一度細かく粉砕し、手透き紙を作っています。

 

紙を作る為に木を伐採していないので、地球環境に優しいノートとも言えます。

 

GAYAでは、今回大きめのインデックス付きノートとミニノートをご用意いたしました。

 

クリスマス用ギフトにもぜひどうぞ。

 

 

・インデックス付きノート 1,800円(本体価格)

・ミニノート 700円(本体価格)

 

 

※ノートを作っているサンガネールのCraft Boat社のインスタグラムに、製品を作る行程の写真が掲載されています。

 

Craft Boat instagram

 

 

aki

 

 

GAYAhome



台風が吹き荒れる中、家の中で過ごされる方も多いのではないでしょうか。

家の中で、ゆったりと過ごす時間こそ、心地よい時間に、をコンセプトに、GAYAは、この度インテリア部門GAYAhomeをスタートします。
今月23日から始まる伊勢丹新宿展での催事にて展示致します。

インド更紗を使ったオリジナルのクッションカバーや、刺し子を施したオリジナルのマルチクロスなど、家の中でお使いいただけるアイテムをご紹介します。

ぜひご覧ください。

aki
ハイダロ模様

iPhoneImage.png

 

アジュラック染めの数ある模様の中で、ひときわシンプルで可愛らしいこの模様のことがずっと気になって、染め職人にコンスタントに染めてもらっていました。

 

可憐な小花のような、宇宙人のような、不思議なこの模様はハイダロ(Haidharo)という名前だそうで、アジュラックを染めているグジャラート州カッチ地方の田舎に住む女性たちが着る「ガーグラ」と呼ばれるスカート用に、太古から染め続けられている模様のようです。

 

正式な配色は写真右側の黄色で、モチーフはやはり草木だそうですが、正確なことは分からないそうです。

 

この模様を着る女性は限られており、結婚したばかり、あるいは婚約済みの若い女性、限定だそうです。

 

それを知ってびっくり。

この地域の慣習では、ほとんどの人がお概ね10代前半、12、3歳でお見合いをし結婚するので、そんなに若い女の子限定だったのかと、びっくりしました。

 

この模様が、初々しく可憐に見えていた訳がようやく分かりすっきりしました。

 

そして結婚生活の初期は、ずっとこの模様のスカートを履き、長男が結婚するか、40歳を過ぎたら、今度は違う模様の深緑色のスカートに履き替えるのだそうです。

 

そして夫が亡くなり未亡人になると今度はまた、深い紺色の別の模様のスカートに変わるのだそうです。

 

女性の人生のステージが、スカートの模様で一目瞭然なのですね。

 

インドではこのカッチ地方のみならず、あらゆる地域で、既婚か未婚か、未亡人かを判別するための女性の衣裳がこまかく存在します。

その意味は一体なんなのか?

 

インドを旅すると真っ先に聞かれる質問、

「サディー ホギャ?(結婚してるの?)」

 

その事がそんなに重要かと、思うけれど、インドの人にとっては日本人とは比べ物にならないくらいの人生の一大事であり、人生の大半を占めるファクターである「家族」や「子孫」。


この模様にそんな彼らのアイデンティティーが表れていました。

 

では、この模様は現代日本に住む私たちは着てはいけないの?

いえいえそんなことはありません。

 

古典の模様はいつの時代も魅力的で、代々と受け継がれる強さがあります。

 

Haidharo黄色

Haidharo紺

 

 

aki

アニータタンク


 

少し春を感じる気温の今日です。

 

只今、GAYAではインド更紗を使ったタンクトップをたくさん並べています。

 

この服には「アニータタンクトップ」という名前がついています。

アニータとはインドでよくある女性の名前で、親しみを込めてアニータタンクと名付けました。

 

インドで名前を尋ねられた時に、

「メラ ヒンディカ ナム アニータ(私の名前はアニータよ)」

と答えると、「おお!」とインド人は大ウケしてくれ、次回から名前を覚えてもらえるので、よくこの名前を自称しています。

 

素肌に直接着ていただくと、コットンの気持ちよさを、より実感していただけます。

 

今の季節はセーターの下に着たり、春夏はカーディガンを羽織ったり、と色々な着方を楽しんでいただける、GAYAの定番商品のひとつです。

 

サイズはM・Lとご用意があります。

 

また、セミオーダーも承っております。

店内にあるお好きな更紗生地よりお選び下さい。

2週間前後でお仕立てが上がります。

(※オーダー代 別途¥3,000がかかります)

 

 

 

アニータタンクトップ

¥8,000から(※生地によって多少お値段が変わります)

 

 

aki

 

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE