GAYA | Blog

4-1-8 Koiso bldg 1F Kudan-minami Chiyoda Tokyo


ようやく温かくなってきて、GAYA にも春物やスカーフを探しに来るお客様がお見えになるようになりました。

いつも美しいお花を届けて下さる仲良しのお客様から、桜と椿の枝が届き、一足先にお花見気分です。

九段の桜も蕾がふっくらとし始めました。
また桜の季節がやってきます。

桜見物のついでに、ぜひお立ち寄り下さい。

aki
日本橋三越での催事のお知らせ

iPhoneImage.png


去年に引き続き、今年も日本橋三越で催事をさせていただきます。

去年、初めての試みでセミオーダーをさせて頂きました。
どうなるか心配でしたが、予想よりもたくさんのお客様からオーダーをいただく事ができました。

今回も去年とは違うGAYAで人気の型を数種類ご用意致しております。
更紗生地は8種類の中からお好きな柄をお選び頂けます。

どれもすてきな柄なので、楽しみにしていて下さい。

GAYA

Dance with Peacock
〜インド更紗のある暮らし〜
2019年2月6日(水)〜2月19日(火)

日本橋三越本店本館5階  スペース#5

東京中央区日本橋室町1-4-1
03-3241-3311(代表)

営業時間10:30〜19:30
aki
市原さん


今日は、GAYAがお世話になった方の告別式に行ってきました。

それは、女優の市原悦子さんです。

今の店舗に引っ越してすぐ、市原さんのお気に入りの店として、テレビ番組で紹介下さり、今でもその時の放送をきっかけにGAYAの事を知り、通ってくださるお客様がたくさんいらっしゃるほど、反響をいただきました。

新宿伊勢丹での初めてのイベントの際には、初日の朝一番に駆けつけてくださったり、雑誌の取材の時や、舞台や映画、ドラマの衣装でも、いつもGAYAの服を着て下さいました。

旦那さまと仲良くご来店になったり、時にはおひとりずついらっしゃったり、「あのお店はちょっと変わってる」と、お引き立てくださった市原さんご夫婦。

舞台の話、演劇の話を語ってくださり、人生についても色々なアドバイスをいただきました。

ご自身の主演された映画「わらびのこう」を失礼ながら見ていないと言うと、ぜひ見て、とDVDを貸して下さったり、舞台にも招待して下さいました。
そして、私たちのインドの話も、いつも興味深そうに耳を傾けて下さいました。
いつもお綺麗で、絶対に妥協しない姿勢は凛として、かっこいい方でした。

いつもは縁のない世界を市原さんのおかげで、垣間見る事ができ刺激を受け、たくさんの出会いをいただきました。

本当にありがとうございました。

どうぞ安らかにお眠り下さい。
2018冬の展示会のお知らせ

 

秋晴れの日がつづいています。

GAYAは今冬の展示会に向けて準備中です。

 

今年もGAYAならではの刺子のコートや、気持ちのいい厚地の更紗で作った長袖のチュニック、絞り染や、手刺繍のショール、秋冬ならではのアイテムを、たくさんご用意してお待ち申し上げます。

 

また日程が近くなりましたら再度ご案内させていただきます。

 

GAYA

Winter Collection 2018


日時:
2018年12月7日(金)〜16日(日)
10:30〜19:00
(※15日と最終日16日は16時まで)

会場:
GAYA 
東京都千代田区九段南4−1−8 第一小磯ビル1F
tel:03−3261−7735

 

 

※場所は一口坂ギャラリーのすぐ側、麹町郵便局の2本裏です。

 

 

新宿伊勢丹での催事が始まりました


伊勢丹新宿店でのイベントが始まりました。

残暑厳しい中、たくさんの方においでいただき、本当にありがとうございます。

今年は、インド更紗を改めてフォーカスした展示になっており、百貨店の催事ではこれまであまり取り扱ってこなかった、更紗布の切り売りも展開しております。

2メートル、1メートル(生地幅は110センチ)、55センチ×50センチのサイズの他、小さなサイズのハギレなどもご用意しております。

ちょっとした小物やお仕覆などを作られる方におススメです。

ぜひ、この機会に更紗を実際に見て触ってその素晴らしさを体感していただけたらと思います。










aki
「Ikat and Indigo 絣と藍」展がはじまりました

 

昨日からGAYAの店舗にて「絣と藍」展が始まりました。

 

絣と藍だけで展示会をするのは初めてのことなので、どんな会場になるか心配していたのですが、

初日にはたくさんの方においでいただき、見ているだけでも涼しい!と言っていただけました。



 



 

27日まで開催中です。

この機会にぜひ、インドの絣と藍の世界をご覧になりにいらして下さい。

 

aki

 

 

明日はお休みいたします

 

明日19日(木)はお休みをさせていただきます。

どうぞご了承下さい。

 

GAYAは5月18日からはじまる絣展に向けて、只今準備しております。

また詳しいご案内をさせていただきます。

 

どうぞ楽しみにしていて下さい。

 

写真は、インドの最南端に位置するケララ州クーロンです。

ここまで来ると、人々の顔つきや話す言語、文字も全く北インドとは異なります。

 

ここクーロンからアレッピーまで、バックウォーターという運河を北上する舟が人気です。

 

数十年前は、草で編んだカゴのような舟で移動する事ができました。

舟の上には専属のコックとボーイが同上し、ゆっくりと川辺の生活風景を眺めながら優雅に舟の旅をすることができました。

でももうそのような舟はなくなってしまったようです。

あの舟がまた復活してほしいものです。

 

aki

 

絣展

 

インドが発祥と言われている絣織り。

インドには現在、大きく分けて3箇所の絣織りの産地があります。

 

オリッサ州サンバルプール近郊のバンダース、アンドラ・プラデーシュ州ハイデラバード近郊のチララの絣、そしてグジャラート州のパトラ織りです。

 

それぞれ特徴の違う絣織りですが、共通するのはその織り模様に、人々の祈りと願いが込められているということ。

 

絣織りというと、日本では何だか田舎臭い模様とイメージされる方も多いかと思いますが、

インドの絣織りは、とてもモダンで洗練された図案ばかりです。

 

そんな絣織りが大好きな私たちは、いつか絣だけで展示会をしたいなと、少しずつ集めてきました。

 

来月、5月には念願の絣展を開催予定ですので、ぜひご来場下さい。

お待ち申し上げます。

 

aki

 

 

無事に終わりました

 

初めての日本橋三越の催事も無事に終えることができました。

 

初日には多くのお客様に駆け付けていただきました。

 

初日はyumiさんがインドからまだ帰国しておらず、不在だったにもかかわらず、

その事を知ってたから来たのよ、とおっしゃって下さる方がいたり、

期間中何度となく顔を見に来て下さるお客様など、

皆さまに支えられていることを

改めて感じる2週間でした。

 

本当にありがとうございました。

 

写真は、最終日を終えて外に出た時の三越裏です。

お隣は三井住友信託銀行や日銀など、歴史ある建造物のライトアップが美しく、

海外にいるような気分になります。

 

改めて日本橋三越の歴史と文化を感じ、そんな場所でイベントをさせていただけた事に感謝いたします。

 

今年も楽しい企画を色々考えておりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

aki
 

セミオーダー会のお知らせ



いよいよ、来週火曜日から日本橋三越での催事が始まります。
期間中は、初めての試みとなる、セミオーダー会も開催いたします。

 

既存のGAYAオリジナル服の中から、特に人気の高い4つの形を、お好きなインド更紗8つの中からお選びいただけます。

お好きな生地をお好きな形で組み合わせてお作り致しますので、出来上がった時には、より愛着を持って着ていただけるのではないでしょうか。

私どもも、お客さまがどんな組み合わせでオーダーされるか、楽しみにしております。

洋服の他にも名古屋帯のセミオーダーも行います。帯は4つの更紗の中からお好きな柄を選んで頂けます。

1月27日(土)、28日(日)、29日(月)、30日(火)は、準備のためお休みとなります。
また、日本橋三越イベント期間中は、市ヶ谷の店舗はお休みです。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。


Dance with Peacock

~インド更紗のある暮らし~

1月31日(水)〜2月13日(火)

日本橋三越本店 本館5階 スペース#5


会場で皆さまのお越しをお待ち申し上げます。



aki

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE